佐倉市 勝田台 志津 動物病院

フィラリア予防

フィラリア症ってどんな病気?

 フィラリア症は、犬の心臓や肺の血管内に寄生し、血液中の栄養分を吸う細長いそうめんのような白い虫です。
 成虫は長さ約17~30cmで、感染すると心臓・肺はもちろんのこと肝臓・腎臓などに異常をきたします。
 犬フィラリア症は発見が遅れると死に至る確率の高い、ワンちゃんにとって大変恐ろしい病気です。
 予防していれば100%防ぐことが可能です。

どのように感染するの?

 感染した犬の血を吸った蚊によって他の犬に感染します。

感染するとどんな症状がでるの?

  • 咳がでる
  • なんとなく元気がない
  • 呼吸が苦しそう
  • 尿が赤くなる
  • お腹が膨らんでくる
  • 食欲不振

 放っておくと死に至る可能性があります。

予防はどうしたらいい?

 月に1回のお薬で予防する事ができます。

ステラどうぶつ病院 画像082