佐倉市 勝田台 志津 動物病院

ノミ・ダニ予防

ノミ・ダニの寄生

 ノミ・ダニは犬や猫の皮膚に寄生し、かゆみ、皮膚病の原因をつくります。

  • 季節の変わり目でもないのにやたらと毛が抜ける。
  • 身体を掻きむしっている。
  • 皮膚に湿疹がでている。

 このような症状がみられたら、ノミやダニが寄生している可能性があります。
 放っておくと他の動物や人間にも移してしまいます。
 他の犬・猫に迷惑をかけないためにも、きちんと駆除を行いましょう。

もしノミ・ダニを見つけたら

 潰してしまうと、メスでお腹に卵を持っていた場合、卵が飛び散ってしまいます。
 またマダニの場合、無理に引きはがそうとすると頭だけが残ってしまい、それが原因で細菌感染に至ってしまうケースもあります。
 見つけても潰したりせず、まずは当院にご連絡ください。

予防はどうしたらいい?

 ノミやダニは、月1回のお薬で除去できます。

ステラどうぶつ病院 画像082